お世話になってます★DLsite / FANZA同人 / コミックシーモア

2024年06月12日

【NGS】最近のメイク色々〜トゥーン表示の考察

新作の進捗状況を更新せずに
調べたいことを調べて考察している変な人です

原稿は進んでおります!
驚いていいレベルで…!!@@


…ということで、セツナノイッセンのランキング中に
うちの娘(こ)しぐのメイクを変えました(唐突に(笑))

その理由はなぜかというと
「トゥーン表示でNGSやってる?」…という話を聞いたからですね
ぶっちゃけ(苦笑)

ええー、しないよーやってないよー
トゥーン表示はそもそも画面が重いし(真理)

…と思っていたのですが、
世界には(おおげさですが)
トゥーン表示でNGSのゲーム画面や
その他のプレイヤーを見ている人がいるということを勝手に想像して
エステでもちょっと確認してみるか…と思って
今に至ったわけです(話が飛びすぎ)


NGSのトゥーン表示とは

・オプションで他プレイヤーとNPCの表示を設定できる
・エステ内であれば、個々のキャラで設定できる
・エステ外では自分のキャラは表示を変更できない


…トゥーン表示というのは要するに
アニメ調のポリゴンを使った
『キャラクターの描画技術』
のことで
昨年のクリエイティブスペースの実装とともに
しれっと導入された新技術であります

つまるところ、これがNGSで初めての
グラフィック・アップデート※使用は任意※
…だったのではないかなと思いつつ


トゥーン表示が気になったのは
自キャラがどのように見えるかをチェックする目的のためだったのですが
拠点で他のプレイヤーさんを
実際にトゥーン表示にして確認してみると
明らかにわかる変化というのは
「キャラクターの描画」ではなくて
「メイクの発色」の違いだったりして…

T1タイプ(男性キャラタイプ)を使っている人には
さっぱり縁がない話かもしれないのですが
チークや口紅等のメイクの発色が全然違うということが
個人的には驚きでしたし、そちらにまずは目が行きました

うすうす勘づいていたのですが
NGSの最近の…最新のメイクって、
ぼかしが入っているんですね

淡い色彩で、カラーから透明に映るような
淡いグラデーションっぽい、はっきりしない形のリップが多いです

なんでかな?…と思ったら、
トゥーン表示で見たときに違いが明確にわかりました

普通の画面でも、透明感とかツヤはもちろん違うのですが…



pso2ngs_ss2688.jpg

ちなみにメイクを変えたうちの娘しぐがこちら

メイクそのものの発色は少し暗めで抑えられていますが
リップが特徴的で
ツヤプル感がてんこ盛りになっていると思います

pso2ngs_ss2687.jpg

pso2ngs_ss2684.jpg

pso2ngs_ss2685.jpg

pso2ngs_ss2686.jpg

pso2ngs_ss2689.jpg

…印象としては
ぼかしのあるメイクには若々しさがあって
NGSの初期のころに実装された
オラクルでよくある感じのメイクとは明らかに時代が違います…
技術が違います…

流行もあると思いますが、目に見えて技術力が違うと思いますね…
発色と形と色かなぁ…

てなことで、エステでキャラクターの描画の比較をば…!


pso2ngs_ss2690.jpg

通常表示で、キャラクターの顔が影になるようにして撮影しています

pso2ngs_ss2691.jpg

上と同じ画面を
【トゥーン表示】に変更したものがこちら

輪郭の強調 : 25
影の濃度 : 50

…がベストかな…と個人的には思いました
使用するフェイスの違いもあると思いますが、ひとまず


見比べてわかるのは、
ポリゴンそのものが違うのと同時に
メイクの発色、
見た目的な肌の違いがはっきりとしているということでしょうか

色が鮮やかで、暗さがないのがトゥーン表示の特徴かと思います

影の濃度が薄い、輪郭の強調が淡いことも要因としてはありますが
全体的にクリアなキャラの印象が強いです

アニメ調のポリゴンだと
平坦な顔色になってしまうので
特にメイクの発色が重要になってくるのではないだろうかと思いつつ

新作のメイクの色を薄めた場合、
はっきりしない淡い色や
グラデーションが多用されているのは
トゥーン表示での使用を意識しているのではないかなと思いつつ

あるいは、トゥーン表示に対応した技術で導入された
新しい仕様のメイクなのではないかと想像している今日この頃です

もしそうだとしたら、今後も実装されるであろう
新作のメイクは要チェックですよ…!、と思いつつ

新フェイスにももちろん対応しているメイクが増えていると思いますので
NGSのキャラクリ関係は日進月歩でこれからも進化し続けると思います

…という、今更ながらのお話でした…!


トゥーン表示なんて興味ないし!!
…という方も、
自身のキャラクターの顔のパーツや輪郭のバランスなどのチェックに
平坦なアニメポリゴンでの確認は有効ですので
ちょっと確認してみるとよいかもしれません

キャラクリのセンスを磨くための技術的にも
新しい発見があるかもしれません


てことで、NGSはサイドコンテンツも
おもしろいですね…
わくわくしますね…
それでは、ばいなら…ばいなら…
…です(古い!)
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 15:31 | 【ゲーム】PSO2/NGS
Page Top / ブログのTOPへ