キャンペーン中!★DLsite / FANZA同人 / Ci-en更新中♪

2021年08月19日

【NGS】ちっちゃいキャラの腹筋について考える

pso2ngs_ss0025.jpg

…なんというタイトルなんだという感じですが(苦笑)

ヘアスタイル以外はNGS仕様の(NGS専用の)自キャラことわが家のチャラ男なんですが
着たい男用衣装が何もなくて、さすがに季節も暑かったので
そんなこんなで「ちっちゃいキャラ」になって最近は遊んでいます。

ボディラインが明らかではない
だぶだぶダボダボの服はいいな〜と思いつつ。

pso2ngs_ss0019.jpg

ちっちゃいチャラ男こと「チャラこしぐ」は
キャラクリの顔のパターンがあまりないNGSで作ると女顔になってしまって
少年顔という、なんていうか少し線の太い感じの
凛々しいキャラクリができないので結構というかかなりつらいです。
PSO2のキャラクリには「少年顔」というものが存在していたのですが
NGSでは男っぽい顔か、女っぽい顔か、ダンディ男性顔しか作れないので
レパートリーとしてはかなり貧弱だと思います。(現時点では)

pso2ngs_ss0017.jpg

少年キャラを作るにあたってポイントとなるのは
「体型をダボダボの衣装で隠す」ことであったりします。
少女キャラも恐らくそうなのではないかと思いますが
体型の輪郭をあやふやなものにすると、とてもおさなく見えてかわいくなるのですね。
逆に体型の線がバリバリに出た露出系の衣装は
顔とのアンバランスさが出てしまうので奇形になることが多いです。
手足も太めにして、少し脂肪が残っている感じにすると子どもらしさが出ると思います。

pso2ngs_ss0018.jpg

あとは血色を良くすることですかね…
性別を問わず、メイクはある程度確保しておくとよいです。
色み(メイクの濃淡)は、PC画面だと中間色の発色が良いのですが
PS4のテレビ画面で見ると、メイクの色がどぎつく見えるので(中間がない)
濃淡が気になる方は極力薄めにすると良いです。
濃過ぎると、ただのおかまさんになるので……

pso2ngs_ss0020.jpg

今回のSSは雷雨待ち中の夜の光源での撮影になりましたが
画質は「中」ですべての画質の処理を軽減させたものです。
それでもSS撮影のカメラを通して見ると、
かなりグラフィックの形が綺麗に残っているので
新グラフィックの特にNGS仕様はやはり秀逸だと思いました。
ムービーのSSを撮ると、かなり粗かったりするので
戦闘中の画面は粗めでも、カメラの画面だとかなり高品質にしてくれているのかなと思います。
それはPSO2の頃から変わっていない、開発さんの心遣いだと思います。

pso2ngs_ss0021.jpg

2021年の夏の水着スクラッチから、男性用水着をチャラこしぐに着せてみました。
大人のチャラ男に着せると、体のラインがはっきり出過ぎてきもちわるかったので
(伏せません。真実なので)
ちっちゃいキャラに着せてみました。
なんていうか、肩出さなくていいから…
肩を出すなら、羽織ったものから出してくれ…と思ったことは秘密です(苦笑)
でも、デザイナーさんは色々と冒険してくださったと思います。
頑張ってくださってありがとうです…!

pso2ngs_ss0022.jpg

そもそも何でブログの記事のタイトルが「腹筋について」なのかというと
うちのチャラ男とちっちゃいチャラ男は
PSO2のメインキャラと同じく、
亡き愛猫しぐま♂をモデルにしている要するに「マシグ」なので
なんていうか、しぐまのことを思い出すと、腹筋がないのですね(笑)
いや、筋肉量が…ねこの筋肉量って……というくらい
ムキィバキィというお腹ではなかったので(わかる人はわかると思いますが^^;)
こんなに平らな腹筋になってしまったわけです。
いいのかな…それで…と思って、一晩くらい悩んだわけです。

pso2ngs_ss0023.jpg

NGSボディには、肌タイプが
普通の男性用と、女性用と、それ以外に、
男性ボディ限定のマイティ!!という筋肉質ボディのスキンタイプが選べます。
それで、色々と筋肉量を調節して、
しぐまよりも自キャラの(オリジナルキャラとしてえがいている)
「マシグ」に寄せようかと思ったのですが
自分の描く筋肉のイメージというかバランスと
NGSのキャラクリのボディの筋肉のバランスがイコールにならず
結局のところ、断念しました。
筋肉一つとっても、個人差もありますが、部分部分で筋肉が付きやすい部分や
脂肪がつきやすい部分があって、鍛えたと言っても全身で同じ量は増えないし
こんなにきれいに筋肉が付くのかなとか色々と考えだすと止まらなくなったので
やっぱり最終的には、しぐまというかねこのおなかのことを思い出して
こんなになだらかなお腹で決着がつきました(笑)
意外と、というか、NGSボディはおへそがせくしーです。

pso2ngs_ss0024.jpg

ということで、紆余曲折しているようで
何も変わらなかった(あほなの!?)ちっちゃいチャラこしぐのショタ街道でした。

ぼいんぼいんやろりろりもいいですが、かっこいいショタもいいものです。

筋肉少年はPSO2の自キャラのzetaがいるので、そっちはそっちで物凄くお気に入りだったりします。
褐色で筋肉で少年で背が低くて筋肉が分厚い(こだわるな!(笑))zetaは別格ですね。

ちなみにオリジナルコミックで描く予定のこしぐはきちんと体を鍛えているので
筋肉ショタに近いです。

ゲーム中でキャラクリをするのと、
自分の手で描くキャラクターは、やはりなんだか色々とイコールにならないなと思いつつ
今あるものを使って、自分が納得できるキャラクリにいたるまでが楽しいNGSでした。
NGSには少年用の髪型が何もないのがつらいです。

そんな感じのお久しぶりのSS記事でした。


ということで作業の方は、次回新作以降のネームをがりがり描いています。
タグ : PSO2 NGS
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 15:03 | 壺っぽい話
Page Top / ブログのTOPへ