キャンペーン中!★DLsite / FANZA同人 / Ci-en更新中♪

2020年08月11日

受けメンとメイド服

需要皆無の受けメンメイド服SSを撮影してきました…!(笑)

ゴツイキャラをほにゃほにゃするのが好きなんだよ〜〜〜!!!!!!、と
心の底から叫びつつ(笑)

どうにも攻略し難い強いキャラクターを
ああしてこうして打ち崩すことに快感を覚えたりする変な性癖です。

…という、どうでも良い嗜好は置いておいて
(※置いてません)

最近隠すに隠せないほもねたがはびこっておりますので
無理、絶対!、の人は避暑地へ逃げ込んでください…!!


…野良(マルチ)でほっそいキャラが女装してても
全然襲いたいと思わないので(燃えない…)
自分にはゴツイ受けメンが最適なわけです。
世間と真逆の嗜好!
世界の女装の反逆児でお送りいたします(笑)

たくましい女装と言えば、
太祖兄も良い線行ってるけどね!!(太祖兄こと普現は身長188センチ)


pso2_t737.jpg
リミブレしないと落ち着かないわが家の【受けメン】(笑)
リミブレしないと物足りなくて、こう、燃え足りないんですわ〜〜

【リミブレ】だけで1記事書けそうな勢いなんですが
死線ぎりぎりのラインで闘って
尚且つ生き残って敵を屠ることに快感を覚える受けメンなので

それを踏まえた上で、そんな受けメンをほにゃほにゃしたいという
二重にも三重にも難解な自身の性癖であります。
リミブレしている時が一番色っぽい、それがFi(ファイター)…!


pso2_t735.jpg
メイドの仕事は主にナックルを振るうことです(違うよ(笑))
【オラオラ系メイド】ではなく、
【無言でゴンゴン(リミブレしながら)殴って来る系メイド】です(こわいよ!!!!!)
でも夜は【受け】なんだなあ……(理性、しっかり!!!)


pso2_t736.jpg
【ゴシックメイドドレスM】は
比較的体の、特に上半身のラインがはっきり出るかもしれないです。
男性キャラクターの胸囲がそのまま反映されています。
きょにゅうがばれてしまう…!!!(あほ)


pso2_t738.jpg
ちかんこういは許さない…!!
受けだけどね!!(笑)
デレてくれたら、
攻めキャラ相手にだけは「この野郎…!(バクハン!!!)」…してくれそうです

(全然デレてないよ!!!)


pso2_t739.jpg
大人メイドは色っぽい……


pso2_t740.jpg
靴下を穿いていると色んなプレイが楽しめます(夜の)
あほ!
あほ!
あほ!!!!!!!(※理性ががんばっているところ)


pso2_t741.jpg
まあ、個人的に「受けに女装をさせるプレイ」は
『受けキャラに恥ずかしがってもらうことが目的』なので
堂々と男らしいポーズや態度をされると萎えるどころか燃えるという
【反骨精神】で楽しんでおります。
何と言ってもそれをやってくれている相手が【受けメン】だからね!
もえもえ!!!

…色々と難解な…他所様には理解されない趣味です……(笑)


pso2_t742.jpg
「ブタ○ムでも喰ってろ!!」
寒い冬の頃のキャンペーンだったのですが、これで色々とエネルギー補給してました(苦笑)
寒いと熱を作るためにエネルギーが必要になって、極度にお腹が空くのです……


pso2_t743.jpg
う〜〜ん、好き過ぎる自キャラ(笑)
zetaが生まれてからは、vedaとの関係がかなり進展したというか
デレるようになってくれたような気がします。
ラブラブなのか、ガッツリなのかは、わかりません(どういう意味!??)



…という感じに、読んでいる方たちにとっては
ある種の極みプレイでしたが(苦笑)
自分だけは確実に楽しみました…!

筋肉のしっかりついたゴツイ男性がする女装が苦手な方には申し訳ないですが
実は女装の真骨頂がコレだったりするので(自分だけ(笑))
新しい世界が開けるとまた楽しくなってしまう感じです。

女の子は女の子で好きなので、男性キャラは男性キャラだけが醸し出せる
色気や醍醐味、味などを楽しんでいたりします。
昔はそれほどでもなかったのですが、年月とともに開眼することも多いです…
色んな年輪を重ねてしまった(昔はもう少し趣味が狭かったはず・笑)


そんなこんなで原稿作業は、機械周辺が猛烈な暑さの時は少し休んでいたりするのですが
(体調と室内環境を考慮して)
とにかく湿度が下がってほしい。
冷房などありませんので(扇風機ががんばっています)
ちょっと熱っぽい時はペースが落ちてしまう感じです。
でも、描いちゃうもんね〜〜!!!!!(笑)
反骨精神で頑張ります!!^^
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 17:06 | 壺っぽい話
Page Top / ブログのTOPへ

2020年08月07日

男メイド妄想

pso2_t711.jpg

祝!ゴシックメイドドレスM実装

メンズメイド

満を持して実装された、ゴシックメイドドレスM…!

実装当初、マイショでは高値で推移していましたが
(一番最初が最安値だったというのも事実です)
とりあえず10Mくらいで落ち着きそうです…!

そんな感じにおかげさまで(メセタの力で)
全男キャラにゴシックメイドドレスMが配備されましたので
SSを撮ってまいりました!



pso2_t713.jpg
ちっちゃい子とメイド服

pso2_t714.jpg
待ちぼうけのちっちゃい子

pso2_t715.jpg
ちょっぴり眠たくなっちゃった

pso2_t712.jpg
もぐもぐちっちゃい子

pso2_t709.jpg
大きくなったよ!!(笑)

pso2_t708.jpg
ゴシックメイドドレスM桜は意外とかわいいのです

pso2_t710.jpg
受けメンのSSをあまり撮れませんでした…ショック…!

メイド服の不思議

ゴシックメイドドレスMはカラバリよりもオリジナルが好まれるのは
女性用(本来は女性限定の衣装でした)のゴシックメイドドレスと同じで
やはりメイド服といえば白と黒、もしくは黒が基調であるらしいです。
おそらく由来があったと思ったのですが…
華美になりすぎないようにとか喪服っぽいとか。

ということで、カラバリは日本独自に発達したコスプレ要素ではないかと想像しつつ。
なので、やはり本家本元の色味が一番人気があって然るべきなのだろうと思います。

うん、なんといっても画面が締まるしね!



pso2_t716.jpg
少年だけど男臭いキャラ、zeta(褒め)

pso2_t717.jpg
父親のvedaほどではないのですが金髪&筋肉&褐色キャラ!

pso2_t718.jpg
ゴシックメイドドレスM紅は意外とシックな装いです♪

pso2_t719.jpg
スカートを穿いた攻めキャラというのも個人的な壺だったりしました…!

さすがの攻め男(お)

zetaは和風メイド服に続いて今回もメイド服を着せられたのに
相変わらず男気がにじみ出まくるキャラであるらしいです。

さすがはタチ男(笑)…!

背が低くても筋肉はvedaと同じくらいあるし
実際に力強くて性格も力強いのだと思います。

とはいえ、好きな相手であるmasigを前にすると
しどろもどろになったり初心な面を見せたりといった変化があるそうです。
好きな子相手に純情になるのはちょっとした燃えポイントなのかなと思いつつ。

それ以外はゴリゴリに男らしい筋肉少年キャラであります^^



pso2_t720.jpg
思春期の悩み、それは、身長…(伸び悩み)

pso2_t721.jpg
zetaとちっちゃい子の関係は、息子とちいさい母親(笑)なので不思議な関係だったりします

pso2_t722.jpg
ゴシックメイドドレスMだと画面が締まる!

pso2_t723.jpg
タチ臭がすごいです(!?)

pso2_t724.jpg
身長を…身長をくれ…(背の低い攻めも良いと思うけど!???)

意外とzeta撮ってた!

zetaが自分の理想である【男らしい女装】を体現してくれていたおかげか
結構な枚数を撮っていました。
びっくり。
お色気でも何でもないですが、がっつりと筋肉がある体でのメイド服着用なわけなのですが
身長が低いのでコンパクトにまとまっているようです。
不思議…。

zetaがいい男である証拠かもしれないです(自画自賛(??))

おまけ。
父(veda)はメイド長(笑)
親戚(?alp)は、さすらいの家政婦(爆笑)

※上記二人のSSは没になりました(笑)



pso2_t728.jpg
オラオラ系女顔メイド参上!

pso2_t725.jpg
ニキはそういう性格です(苦笑)

pso2_t727.jpg
多分、「踏まれてえのか?」が正しいはず…!

pso2_t726.jpg
女王様!!!!!

pso2_t729.jpg
踏まれたい奴はかかってこい!!!(笑)

女顔でも男らしいニキ

グロスリップ兄貴として生まれたchi(カイ)。

ニキという愛称がなじみすぎてたまに本名を忘れます(苦笑)。

女顔だけどちゃんと筋肉もあって身長も人並みにある少年です。
DCなので少年でいいよね…汗

この先どうなるのかちょっと不透明というかわからないキャラであります。
おっさんにまた尻を奪われるんじゃ的な展開が待ち受けているのか!?
タチなのに!?
…というツッコミとともに。

なんとなく、ピンチの時にはzetaが助けに来てくれそうです(笑)

わけがわからないよ!!;;



pso2_t730.jpg
男性版を実装するにあたって一番感動したのは男用のパンツです!

pso2_t731.jpg
太祖なのにメイド!(どんなプレイ!?)

pso2_t732.jpg
羞恥などない!!(笑)

pso2_t733.jpg
元祖受けメンですから!

pso2_t734.jpg
めちゃめちゃな枚数を撮影したSSを見てくださった方にはありがとうございました…!

なんとなく似てるあのキャラ

最近思ったのですが、再現キャラクリのはずの太祖兄ってちょっと
某じょなさん・じょーすたーに似てるんじゃないかと頭の中で思っていることは秘密です。

ジョナサンは確か緑の瞳だったはずなので、瞳の色だけは違いますが…。

そのおかげでメイド服を着たジョナサン妄想がはかどってしまって
なんだか脱ぐに脱げないメイド服であります(笑)

太祖兄こと普現はあんまり羞恥心を感じないというか
普氾のような天然なのですかね。
ぱんつを見られても恥ずかしいとか感じない性格のようです。
むしろ男なんだからパンツぐらいなんだという気でいるのかもしれないです。

黒龍の頭領である普氾が最強でありながら天然なのは
その強さゆえの無防備さ(強いからこそ防御をする必要がない強さというか)が根底にあるのですが
普現も同じように、太祖ゆえの不死者ゆえの傲慢さというか
しなないことを過信している部分があるための、それゆえのおとなしさであるような気がします。

気性が比較的おとなしくて、といっても大人びているからこその落ち着きのある太祖だったのではないかと思います。
深慮があって、怒るときは静かに怒るし
悲しいときは沈痛な表情になりそうです。
激しさは内面にあるのかもしれないですがそれが表に出づらいのかなと。

まだ謎が多いですが、そんなキャラなのかな〜と思ったりしました。


太祖兄があの人に見えるようになってからというもの
なんだかドキドキしているというのは秘密です。
少年バージョンなので大人になると変わりそうですが(笑)
恐らく、眉毛が太くなったからそう見えるように錯覚しているのかな〜〜と思いつつ。

厳しい夏を悶々しながら乗り越えたいと思います。

やり残したことがあるとすれば
受けメンをもう少し撮影してあげたかった…!;;;;;
タグ : PSO2
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 22:04 | 壺っぽい話
Page Top / ブログのTOPへ

2020年08月05日

ユカタグリシスM愛…!

pso2_t706.jpg

MUSHI-ATSUI…!!!!!

ということで(どういうことなのか)
サブキャラたちに浴衣を買ってあげました。
一人例外もおりますが(笑)

そんなこんなで、ユカタグリシスM愛を語ってしまおうと思ったのですが
機械周りが猛烈なあつさなので
割愛したいと思いますが、好きです、ユカタグリシスM…!

和服が好きというよりも、
色気のある、でも下品ではない大人の衣装…ということで
好きなのだと思います。
受けメンも初期に結構着ていたのですね。
恰幅が良いので(笑)なんだかストーリーの中で着ていると
おとうさんキャラに見えなくもなかったりしたことは秘密です。
でもゆったりと着こなして、ちゃんと腰帯で締めているので
ほどいた時とか、袖の端から手を入れた時に中でえへへ…とか
妄想が止まらないんですね(そうなの!?)
そういう楽しみ方ができるのが浴衣です(自分だけ!!)


pso2_t704.jpg
互いに【タチ同士】という、ニキとzeta(下)
リバとかはありません
リアルっぽく、「両者がタチだと恋人にはならず友達になるしかない間柄」であります(笑)
下半身は扱き合っても(!)友達同士で万事解決…!

pso2_t705.jpg
肌の色が濃いので、白が似合うzeta…!

再販があるかもしれないけど

浴衣は再販があるかもしれないのですがとりあえず。

ニキは別鯖で11M出して(メセタなくなる(笑))
生まれて初めての浴衣を購入…!

zetaは余分にとっておいた浴衣を譲ってもらいました。
白が粋なんですね…!
褐色のキャラにもそうじゃないキャラにも似合うのは
帯が濃い色だからかもしれません。
模様も主張し過ぎなくて気に入っています。
男性用衣装でユカタグリシスが一番好きかもしれない(苦笑)


pso2_t707.jpg

ということで、ユカタグリシスMの再販はありませんでした…!

とりあえずショップには各カラー2個くらい在庫があり、価格も10Mほどでした。
一番好きなのはオリジナルの帯と下駄が渋い赤色のものです(zetaが着ているのがそれです)。
帯も下駄も黒いカラバリ(ニキ着用)は、暗過ぎてちょっと…という感じですね(汗)

ちっちゃい子には似合う浴衣がなかったので、そのままで。
ジンベエという手もあるのですが、少年キャラは体の線が見えるものは致命的というか…。
大人の体を小さくしただけのボディになってしまうので
必然的に体型を隠す必要があったりします。
大分無理をして作られているのがショタキャラだったりするのでした。
苦労がたくさん(苦笑)…!
NGSで少年ボディとかが作りやすくなっているといいなあ……



以下は相変わらずホモネタが入りますが、自キャラのニキとzeta妄想。

ニキとzetaは【タチ同士】ということで
リバもカップリングにもならないと書きましたが
その通りで…。
「お尻…よくない」…という体質の人は実際にいると思うので
お尻でイケるファンタジーはわが家の【受けメン】だけということになりそうです。
うちの男キャラは全員あんあんいうタイプじゃないんですね…
それは受けメンもですが…
なので、ニキもzetaも単品では良いキャラなのですが
カップリングはないなあ…、という結論でした。
色々考えたのですが、どちらも喘ぐタイプではないというか。
「じゃあ俺は何なんだ!!」と受けメンが訴えそうですが
「受けメンだから仕方ないんじゃないの」、としか返答しようがないです(爆笑)。

攻め嗜好の自分の頭の中はその程度です(笑)

あついですが、原稿頑張ります!
やはり肉体同士が絡んでいる構図を描くのが一番楽しい…!げふーん!!!!!!!
タグ : PSO2
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 15:16 | 壺っぽい話
Page Top / ブログのTOPへ